Qrioの新製品Qrio Lock(Q-SL2)を使ってみたので(設置)

先日出荷されたQrio Lock(Q-SL2)を無事に受け取ることができました。

Qrioの新製品Qrio Lock(Q-SL2)を注文したので その2
先日注文したスマートロックの新製品Qrio Lock((Q-SL2)。 初代のことがあったので、「発売日通りには多分つかないだ...

ダンボール箱は先代の物と比べかなり小さめ。

(パッケージ写真は後日追加)
パッケージの中身はこんな感じ。電池は1セットしか入ってないですね…(地味にケチ)

早速、旧製品(Q-SL1)を取り外して比較。

正面から。 

重量比較。新製品の方はサムターンのカバーが無くなっています。

ちょうどこの時…

突然、先代Qrioが「ピーッッ!! ピッ!! ピッ!! ピッ!!」 と動き始めて…「ボクまだ動けるよ? 捨てられちゃうの???」と叫んでいるようように感じで微妙な気持ちに…

涙を飲んで、先代Qrioからオーナー登録を削除。

アプリは旧機種とは違うものを使用します。なんか渋い感じの画面です。
旧機種のアカウントは使えませんので、新規作成を選択する形になります。(使用するメールアドレスは旧機種のアドレスでOK)
両面テープでサムターンに合わせて貼り付けたとは、ソフトウェアの設定。

設定中は、3年前を思い出させるようなエラー出まくり…

やっと設定終了!と思いきや…

ファームウェアバージョンアップ。まあこの辺は最近は当たり前ですね。
(電池残量の警告は一組分を旧機種から移植したためです。)
今の鍵の状態が表示されるようになっていますね。

そして、ここでも失敗の連続。5~6回目でやっと成功。

やっと設定が終了。設定でエラーが出まくるのは3年前と同じ…なんだかだんだん不安になってきました…
次の記事でいよいよ使ってみます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告